メニューを開く

佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス

HOME > 一日一直

テーマ:学び

2019.07.08
生きる

哲学とは、命の意味を深く考えるプロセスだと思います。

宇宙は光速で膨張をしつつ、

新たな世界を創造し続けています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2019.07.07
無心 vol.2

無心は、正に瞬間考働の時に働いている心です。

有心とは、ここはこうした方が良いと考えて

行動している時に、働いている心です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2019.07.06
無心 vol.1

無心ほど難しいものはないなと、時に思います。

セミナーの真っ最中に、意図もしていない話に突入している時があって、

後々なるほど此が無心の境地だったかと思う事があります。

一方で、お客様の顔を見ながら話を修正しながら、

ウケを狙っているときもあって、

イカンイカンと反省する事もあります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2019.07.04
考える

考える。

それは、思う、とは全く違います。

思う人は多いのですが、考える人はなかなかいないものです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2019.07.03
仕事処理の基本方針 vol.2

即今(そっこん)着手。

指示を受けたら、即着手。

頭のスイッチを今、入れるのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2019.07.02
仕事処理の基本方針 vol.1

森信三先生は

仕事処理の基本指針を三つあげています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2019.07.01
積み重ねる

今日をどのように過ごすか。

そのテーマを持っているか否かによって、

あなたの成長は、1か10くらい違ったものになります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2019.06.16
日本に生まれたということ

日本に生まれて本当に幸せだということを

いつも心において欲しいとすべての日本人に伝えたいなあって思います。

世界から日本を見に来る人達が最も興味を持っているのが

日本食のようですが、もう一つ「美しい国」ということも

人気の理由にあるようです。

大都会東京は、まさにその代表です。

ペットボトルや、ゴミが道路に落ちているということは・・・

東京駅周辺ではまずありません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2019.06.11
思いつつ寝ればや人の見えつらむ 夢としりせば覚めざらましを

「思いつつ寝ればや人の見えつらむ

夢としりせば覚めざらましを」

この歌は平安前期の女流歌人小野小町のものです。

8世紀ころに歌われてものと知ると驚きませんか?

意味は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2019.06.04
天佑神助

「天佑神助」という言葉があります。

「天佑」は天の助けのこと。「神助」は神の助けのこと。

どちらも、人の力の及ばないものからの加護という意味です。

私は天佑神助を受けることが出来る人にルールのようなものがあると強く思います。

その多くを沢山の先達たちに、そして経営者たちに学んできました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2019.06.03
喜びの再発見

仕事とは、誰かの喜びを発見するプロセスと考えることが大切です。

例えBtoBのメーカーであったとしても、

経理だったとしても、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2019.05.23
語彙が生活を豊かに

この季節は、ホトトギスの啼き声が、

夜空をよぎって行ったり、梟の声が響いてきたり。

何とも言えない風情を闇の中で感じる時間が、大好きです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について