メニューを開く

佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス

HOME > 一日一直

テーマ:挑戦

2018.01.12
伝える力

人間と人間が関わる上で、とても大切なことは「伝える力」です。

 

どんな正しいことであっても相手に伝わらなければ全くその意味がありません。

 

「伝える」ためには様々な工夫が必要です。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.12.19
スタートを切る覚悟

一歩踏み出す勇気。

 

その勇気の源泉は日々、

考え抜いた量ではないかと思います。

 

未体験への挑戦は誰でも及び腰になるものです。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.12.17
テーマ

役割があるとは、人生にはテーマがある

ということだと、気づきます。

 

自らの人生テーマは何か。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.12.14
コミュニケーション

コミュニケーション不調、

最近よく耳にします。

 

この一番の理由は

「言葉は伝わらない」ということだと思います。

 

言葉については繰り返しお話ししてきましたが、

言葉は伝わりません、

そして心に届かなければ

その役割を永遠に果たすことはありません。

逆説的にいえば、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.11.25
拙速主義

森信三先生は仕事処理の基本指針を三つあげています。

 

拙速主義、即今着手、一気呵成。

 

自身に照らし合わせても、強く頷ける指針です。

 

提出時間、約束時間は何を置いても守る。

 

もう少し完成度を高めたい、

そう考えても、とにかく時間を守る事が信頼の第一。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.11.22
常識外れ

不確実性への突破力。

 

よく伝える言葉ですが、

その背景にある想像できないほどの

鍛練に思いを馳せる事が大切です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.11.19
自尊心

人間の自尊心はとても大切です。

自尊心を持っている人は、受容する力も高めます。

 

受容する力は、自らへの自信の顕れです。

 

自分はどうも上手くできないな・・・

受容する力が低いなあ・・・

と日常で感じることがある人は、このようなことを試してみてください!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.11.18
人間を駆立てる4つのエネルギー

人間を駆立てる4つのエネルギー。

それは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.10.25
自分に厳しく、人に優しく

己に厳しく 人に優しく 志高く

正々堂々 凛と生きよ ならぬことは ならぬ 。

 

会津藩士の魂を造り上げた藩校日新館教育の核心は、

そんな人格を養生することにありました。

 

ならぬことはならぬ。

 

為すべきことは 我このまざることも堪え勤めてその事をなすべし

 

為すまじきことは

我好みはすれども 堪えてこれをおこなわず。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.10.02
心を合わせる取組み~vol.1

良い組織をつくる為には「心合わせ」が大切です。

心は経験・教育・環境によって一人一人が違うという話は、

良くこの場でさせて頂いていると思いますが、

組織は集団です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.09.29
一歩踏み出す勇気

一歩踏み出す勇気。

 

その勇気の源泉は日々、

考え抜いた量ではないかと思います。

 

未体験への挑戦は誰でも及び腰になるものです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.09.27
ゆとり世代

ゆとり世代といっても、

どんな時代にもあった若者の変化の一つに過ぎないと思います。

 

失われていく前時代の常識と躾に、

危機感を持つ世代は常に存在するからです。

 

ただ、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について