メニューを開く

佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス

人財化セミナー2018フォローアップDVD

HOME > 一日一直

2018.12.30
生き様

ひとりの人間の生き様というのは

その命が尽きたとき、

正に死に様に表れるものだと思います。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.12.29
良知の扉

間もなく新しい年になります。

いろいろな目標を立てる人が多いと思います。

新しい年、自ら気持ちよい挨拶をいつでも、

だれよりも先にすることを目標にしてみませんか?

「挨拶」は良知の扉を開きます。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.12.28
端正な仕事

この一年、

人間でなければできない仕事について、

何度もお話してきました。

「端正な仕事」とは、

1.大変でもやらなければならないことをやる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.12.27
人間にしかできなきこと

「あの人はこんな人だと思います」

このような発言、これまで何度となく、

部下から聞こえてきました。

 

部下でなくても、同僚でも、友達でも、あなた自身も経験ありませんか?

 

私は、こういうことを言う人を、特に厳しく叱ります。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.12.26
言葉の重み

言葉には重い、軽いがあります。

 

人間が人間たる所以は言葉にある。

とお伝えしました。

 

すなわち、その人間が発する言葉がその人なりを表すのです。

 

言葉に重さをもたせるにはどうしたらよいのでしょうか…?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.12.25
伝えること

すべての人の仕事の目的は

「伝えること」です。

だから言葉を磨かなければならないと強く思います。

言葉には質があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.12.24
良知の扉

間もなく新しい年になります。

いろいろな目標を立てる人が多いと思います。

新しい年、自ら気持ちよい挨拶を

いつでも、だれよりも先にすることを

目標にしてみませんか?

「挨拶」は良知の扉を開きます。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.12.23
真実は、瞬間の只中に

理想はあるか、現実は変えたか。

よく発信する言葉です。

理想はより良い未来へのベクトルですし、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.12.22
広く、高く、深く

一つの世界を深めると、

必ず様々な事象に通じる普遍的なルールに至ります。

好きな世界を広げる事は、

自らの視界を高く、広くするものです。

そして、どこかで深めていく。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.12.22
一隅を照らす

一隅を照らす。

何時も心の中に置いている言葉です。

一つの道を追求し、深め、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.12.21
若さ

人は懐かしさを求めて旅に出る。

悠久の時の中で、変わることのない風景。

吹き渡る風。

人情。

何より、未知の体験に対するときめきも、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.12.20
ツキを管理する

つきを管理することは、

とても大切な事です。

人生には当然浮き沈みはあって、

如何に調子に乗っている時間を長くし、

停滞している時間を短くできるか。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について