メニューを開く

佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス

HOME > 一日一直

アーカイブ:2018年05月

2018.05.21
最も大切な価値

価値(失ってはならないもの)を考える時は、

先代の価値→組織の価値→私の価値

上記の順に考えていく必要があります。

この適合点を探すために3つの価値を

考えていかなければなりません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.05.20
仕事とはチャレンジである

仕事とは、作業+目的である。

仕事とは、お客様に喜ばれることである。

様々な解釈、捉え方があります。

その一つとして心に留めておきたいことは、

「仕事とは今現在自分が出来ないことにチャレンジすること」

という考え方です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.05.19
立場が人を育てる

環境と同じように、

立場が人を大きく成長させることがあります。

彼を主任にするにはまだ早いから、

あとこれだけの仕事が出来るようになったら、

もう一度検討しよう。

そんな昇進議論はよくある光景ですが、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.05.18
環境が人を育てる

良く耳にする言葉かもしれませんが、

人は環境によって大きく成長します。

外からの刺激によって、

内的な考えや思考に影響があるのです。

そう考えると、1年間全く変わらない場所にいると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.05.17
考えるvol.3

考えるとは、

過去を統合し未来へと結びつけること」です。

これまで経験してきたことを巡らせ、

これから新しい発想やアイデア等を

生み出す一連の流れですね。

言い換えれば、

考えるとは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.05.16
考えるvol.2

どうすれば喜ぶのかを考えるという以外に、

例えば「必要な見積もりを正確に出す」といった

課題を考えることもあるかもしれません。

こうした、ある程度明確な答えの的が

定まっていることを考える場合には、

構想力が必要となります。

いかにすれば

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.05.15
考えるvol.1

仕事をしていると、

「よく考えなさい」と

先輩に言われることがあるかもしれません。

しかし、考えると一口で言ってもいろいろあります。

例えば、

どうすれば会社に来るお客様を喜ばせることが

出来るかを考える。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.05.14
先を視る

皆さんはカレンダーを

どれくらい先まで見ながら生活していますか?

来週、来月、3ヶ月後…。

先の事は、確かにカレンダー上未来ですが、

その時何を実現するかは、

「今」行動するかどうかにかかっています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.05.12
始点

自分の基礎的能力に確信があること、

その上で夢を抱く事、

その夢を50年追い続ければ

豊かな人生に至るものです。


ノーベル化学賞を取った根岸教授の言葉には
若者へのメッセージに満ちていますね。


時間をかけることによって育まれる価値は、
必ず誰かに見いだされるものです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.05.11

歌は歌っちゃダメよ。

歌霊(うただま)を描くのよ。

この言葉を森昌子さんは

美空ひばりさんから伝えられたそうです。

歌は歌っちゃダメ。

自分たちの仕事を振り返るとき、同じ事を思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.05.10
成長

組織も、人間も成長する時は段階的に成長点を迎えます。


大切なのは踊り場にいるときの、

思考法でしょう。


青虫が蛹になりやがて蝶になるように。


蛹に化けた時、

まるで動くことのない仮死の静かさの中で


劇的に変化をとげようとするエネルギー。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.05.09
選択

吉田松陰先生は


人財への道には三つの決意が

必要だと師弟に伝えています。


それが、立志、択友、読書でした。


志を立てる、

それは誰かに役立つことこそが志だと思い

何で役立つ人生を目指すかを考えなさいという事です。


択友。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について