メニューを開く

佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス

HOME > 一日一直

アーカイブ:2018年01月

2018.01.31
人間の基盤

人間を人間たらしめている基盤は、

次の三要素であると思います。

1つめは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.01.30
プラス発想

プラス発想は現状肯定過去オール善と

繋がっている部分があります。

コップに水が半分入っているとして、

その水を「半分しか入っていない」と考えるか、

「半分も入っている」と考えるかで

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.01.29
必然必要ベスト

目の前で起こるすべての出来事から

学ぶということです。

あの時お客様からお叱りをうけたこと、

大失敗をしてしまったこと、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.01.28
成果が出る人の特色

仕事で成果が出せる人は、とりあえずやってみる、

という行動第一の習慣がある人です。

裏を返せば、行動せずに妄想や想像ばかりしている人は、

仕事で成果を出しにくくなります。

何故ならば、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.01.27
欲を持つ

人間とは、自分の興味あるものだけが目に入り、

耳に入ります。

見たいものが見え、聞きたいことが聞こえるのです。

ということは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.01.26
細かく声をかける

上司が部下に仕事の指示をするときは、

指示する時間よりも、その後の細かなサポートが大切です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.01.25
自分を見限らない

何かに挑戦して失敗します。

時に、こう思うことがあるかもしれません。

「どうせ自分なんて…」。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.01.24
反省をせず、振り返る

理想が高い人ほど、当然「失敗した」と思うことに

多くぶつかるでしょう。

よく、失敗から何かを学べば、

それは失敗ではないと言いますが、

大切なことは振り返ることです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.01.23
自ら機会を造る

成長の機会、そして挑戦の機会は、自ら造るものです。

ただ待っていても、何もやってきません。

入社して数年は、様々な新しい仕事がやってきて、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.01.22
高い壁に挑戦する

高い理想を掲げると、

必ず高い壁にぶつかります。

当然、出来ない自分と出会うわけです。

しかし、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.01.21
知行合一と知情合一

知行合一とは、

知識と行動が合致していることを意味します。

 

そして人間は、情で動きます。

情は、瞬時に感情を生み出し、手足を動かし表情を作るものです。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2018.01.20
あらゆる衰退は愚痴に始まる

善悪で物事を考える。

これが人財の考え方の基本ですが、

時に人間は物事を損得基準で考えるものです。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について