メニューを開く

佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス

HOME > 一日一直

アーカイブ:2017年11月

2017.11.30
規律性を高めるvol.4

とてもシンプルでそんなことかと思うかもしれませんが、

やはりいつも姿勢が正しい人は、

自らを律する心が強いと言えるでしょう。

姿勢や態度は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.11.29
規律性を高めるvol.3

規律性を高める取組みの一つは、

スケジュールを明確に記入するという方法です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.11.28
規律性を高めるvol.2

欲や誘惑に負けず、

常に自らを律することが出来る人を人財と呼びます。

「慎独」という言葉は何度かこの場で出てきたかと思いますが、

これが非常に難しいものです。

おそらく、休日の朝、

何か予定が入っていれば起きることが出来るが、

何もないとついつい仕事の疲れで昼頃まで

寝てしまう方もいらっしゃるでしょう。

しっかり休息を取ることは大切ですが、

大切なことは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.11.27
規律性を高めるvol.1

よくお伝えするように、

日本は世界で最も規律性が高い国の一つです。

狩猟ではなく農耕文化が暮らしのベースですから、

集団で決められたことを、

決められたように取り組む風土が育まれてきたのでしょう。

しかし、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.11.26
時を守る

時を守り、場を清め、礼を正す。

 

これは森信三先生が掲げる、

職場再建の三則です。

 

ここでも第一に時を守る事が挙げられています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.11.25
拙速主義

森信三先生は仕事処理の基本指針を三つあげています。

 

拙速主義、即今着手、一気呵成。

 

自身に照らし合わせても、強く頷ける指針です。

 

提出時間、約束時間は何を置いても守る。

 

もう少し完成度を高めたい、

そう考えても、とにかく時間を守る事が信頼の第一。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.11.24
受け継いだ思い

未来に私たちは何を手渡せるのか。

 

その問いかけを、少年時代から続けてきたように思います。

 

歴史の川を遡り、

歴史の谷間を歩き歴史の空を駆け巡る。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.11.23
ヴィレッジの本質

ヴィレッジという概念を発信し出して

もう20年が経って、

企業戦略の重要な軸と考えられる時代になったようです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.11.22
常識外れ

不確実性への突破力。

 

よく伝える言葉ですが、

その背景にある想像できないほどの

鍛練に思いを馳せる事が大切です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.11.21
幸せになる三条件

幸せになる三条件を森信三先生は

分かりやすく伝えています。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.11.20
朝礼の役割

経営コンサルタントとして、

何時も意識している事があります。

 

三年後を提案するとき、五年後の理想を描いてから、

その理想にたどり着ける三年後を考える。

 

つまり、現在延長上の三年後ではなく、

未来構築型の三年後を発想する事が大切だと思います。

 

今日の仕事でも同じです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.11.19
自尊心

人間の自尊心はとても大切です。

自尊心を持っている人は、受容する力も高めます。

 

受容する力は、自らへの自信の顕れです。

 

自分はどうも上手くできないな・・・

受容する力が低いなあ・・・

と日常で感じることがある人は、このようなことを試してみてください!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について