メニューを開く

佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス

HOME > 一日一直

アーカイブ:2017年10月

2017.10.31
若者を育成する先輩の在り方~vol.2

今の時代の若手育成において最も重要なことは、

振り返りです。

自分のやってきたことが、どう成長に繋がったのか、

あるいは失敗から次何に結び付けるのか、

この振り返りを先輩は一緒になって取り組む必要があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.10.30
若者を育成する先輩の在り方~vol.1

人手不足と多くの業種で叫ばれる中、

いかなる人であっても人財にしなくてはならないということは、

もはや周知の事実です。

これまで以上に時間と手間をかけ、

少しずつ年輪の如く人間性と人間力を身に着けてもらうことが、

先輩社員の使命です。

最も大切なことは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.10.29
同志とは

未来は私たちの意志の中にある。

 

いつもそう、思います。

 

在るべき未来と、歩みたい未来が

常に頭の中でパラレルに存在していて、

いつか交差すると期待しなが進む今をおくりたい。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.10.28
素直

心を形にするという事は、なかなか難しいことです。

 

動作や表情、

言葉や態度で大切にしたい思いを表現する事は、

もの心ついた時から繰り返しているのです。

 

しかしそこには自己流の型が出来てきて結果、

相手に伝わらない事が増えてきます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.10.27
議論

議論を深める。

 

その為には、

論議を戦わせている相手に呼吸を合わせる意志が大切になります。

 

どんな議論にも間合いというものがあります。

一方的な発信では、

得られる結論は無いわけで議論の目的から離れてしまいます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.10.26
感動グセ

自宅にいる朝は、珈琲を淹れるのが日課です。

 

その朝の気分で豆を選びます。

 

豆の挽きかた、お湯の温度、お湯の注ぎ方、蒸し時間等々。

 

様々な要因が、

無限に絡み合って均一の感動的余韻に辿り着けるのは、

10日に一度くらいでしょうか。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.10.25
自分に厳しく、人に優しく

己に厳しく 人に優しく 志高く

正々堂々 凛と生きよ ならぬことは ならぬ 。

 

会津藩士の魂を造り上げた藩校日新館教育の核心は、

そんな人格を養生することにありました。

 

ならぬことはならぬ。

 

為すべきことは 我このまざることも堪え勤めてその事をなすべし

 

為すまじきことは

我好みはすれども 堪えてこれをおこなわず。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.10.24
天才とは

自らを疑え。

 

これでいいのか、何か出来ることはないのか。

 

今という瞬間、その意識で何かを発見しようとする。

 

もう十分、今は忙しいし、これでいいか。

 

そんな意識が頭をよぎると、疑う事を放棄して今に流されていくものです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.10.23

憧れの場所に旅をする。

その時間が、情緒育んでくれると思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.10.22
ブランド

「ブランド」という言葉、

耳にすることがあるでしょう。

 

「ブランド」って一体なんでしょう・・?

 

目に見えるものではありませんよね。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.10.21
応援される人

これまでも何度も「応援される人」について

お話ししてきましたね。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.10.20
「感性」を磨く

「感性」を磨く。

旅をしましょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について