メニューを開く

佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス

HOME > 一日一直

アーカイブ:2017年02月

2017.02.28
家族的経営

かつて日本企業の強さは、

いわゆる「家族的経営」にあると海外から評価されていた時代がありました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.02.27
誇りをもって働く

自らの仕事に本当に“誇り”をもてるかどうか、

“人間の尊厳”を胸に仕事ができているかどうか。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.02.26
時間は人間の発達の場である

マルクスは次のようなことを述べています。

「時間あってこそ人間は発達するのである。

勝手にできる自由な時間のない人間、

睡眠・食事・などによる単なる生理的な中断は別として

全生涯を資本家のための労働によって奪われる間は、

牛馬よりも憐れなものである。」(『賃銀・価格および利潤』)

果たして今の日本で、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.02.25
働く目的

人財化セミナーでも毎年お伝えすることですが、

働く目的とは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.02.24
一所懸命やることに何の意味もない

「私、一所懸命やっているのに・・・

何故わかってくれないの??」

と思うことはありませんか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.02.23
気兼ね・気遣い・気働き

デジタルの時代になって、

『気兼ね・気遣い・気働き』が希薄になってきています。

携帯電話がなかった時代、上司にお詫びの連絡をするとき、

こんなことを思っていました。

「こんな時間に電話していいのかな?」・・・気兼ね

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.02.22
人間の表情

デジタルの時代になってから

人間はより一層、人の表情を気にするようになりました。

なぜなら、人との接点が希薄になったからです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.02.21
ないがある

あなたの周りに素敵な風景はありますか!?

日本人は、いつも美しい景色を見ています。

だからこそ、その景色がどれだけ美しいか

中々気づくこことができません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.02.20
小さなこと

小さなことができなければ

小さなことの改善を積み重ねることなどできません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.02.19
誰かの為

子どもが初めて「おつかい」をするテレビ番組があります。

 

かなり前から年に何度か放映されているように思います。

 

多くの人があの番組をみて泣き笑い。私もその一人です。

 

何故でしょうね?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.02.18
気品と品格

気品・品格。

 

難しく聞こえるかも知れまえんが、とても大切なことです。

 

「品がある、品がない」たぶん、聞いたことがあると思いますが、

「品格」とは何のことでしょう・・・?

 

それは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2017.02.17
「自分の国の歴史を学ばない民族は滅びる」

「自分の国の歴史を学ばない民族は滅びる」

これは有名な言葉です。

自分の国の歴史や民族の特性を学んだり、

考えたりすることはとても大切です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について