メニューを開く

佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス

HOME > 一日一直

アーカイブ:2016年09月

2016.09.30
平凡なことを徹底して守ること

5分前の精神を可能にするのは、平静の前準備です。

このことは、整理整頓とも直結します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.09.29
入り船・出船の精神

「5分前の精神、入り船・出船の精神、

この2つは、社会人の基本だよ。2つのクセをまずつけることだ」

私が社会人1年目当時、たたきこまれた常識です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.09.28
企業効率化は整理整頓から始まる

この仕事を長くさせていただいていると、

事前に聞いていなくても、だいたいその店舗の売上がわかるようになります。

人間には人相があります。

その人相一つでその人の今の状況がわかるものです。

それと同じように、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.09.27
困ったことはすぐに相談!

報告が重要なことは言うまでもありませんが、相談も重要です。

“迷うものは道を聞かず”と言いますが、

とにかく聞いて聞いて聞きまくることです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.09.26
ものづくりこそ、ひとづくり

芸術、食、建築、人財、様々な業界で“ものづくり”という発想が日本にはあります。

ものづくりで成果を出す為には、細部に拘る、継続する、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.09.25
人間はすべてクラフトマンである

人間は育みに対して唯一理想を持つ生き物である。

子どもや部下、そして自分自身においても、

育てるために理想を持つという点において、

私は“クラフトマン”という言葉を使います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.09.24
世界は日本という社会資本を求める

以前人財化セミナーの中で話をした

“テッセイ(JR東日本テクノハートTESSEI)”のことを覚えているでしょうか。

世界に誇るJR東日本の清掃会社さんのことです。

私は公共の場でこれだけスピーディーに清掃が出来る背景として、

日本という社会資本があるからだと考えます。

マナーを守り、ルールを守り、自分以外の人のことを考える。

この“社会資本”があるからこそなのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.09.23
日本の経営は人間性中心主義

欧米の資本主義という思想により、

確かに世界経済は大きく発展しました。

しかし、元来日本の経営は、

協調性を重んじる人間性中心主義のもと繁栄してきました。

その考え方は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.09.22
3か月先を見る

皆さんがいつも使用している手帳を開いてみて下さい。

おそらくほとんどの場合、見開き1カ月のスタイルではないでしょうか。

仕事は大変なときこそ、今目の前のことでいっぱいになってしまいます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.09.21
基本を大切にする

誰にでも“ツキ”があります。

昇り調子の時もあれば、何をやっても上手くいかない時があるということです。

そんな時、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.09.20
素直さは気づきのアンテナを磨く

素直、プラス発送、勉強好き。

舩井先生から伝えられ続ける成功三条件ですが、

特に“素直さ”という要素は、

気づきののアンテナを磨いてくれます。

素直とは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.09.19
人生は自分の夢を叶える舞台

「人生はな、自分の夢を実現する舞台なんだ。

目一杯、主人公として演じてみろよ」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について