メニューを開く

佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス

HOME > 一日一直

アーカイブ:2016年05月

2016.05.31
思うと考えるは全く違う

「あ、これは面倒くさいから工夫した方が良いな」と“思う”ことは、

皆さん仕事をする中でよくあることではないでしょうか。

しかし、そこから実際に“考える”ことは、思ったうちの何%ですか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.05.30
宿命を超えて、運命に立ち向かう

5月も終盤に差し掛かり、新入社員・職員の方は、

五月病等と呼ばれる時期を乗り越えた方もいらっしゃるかもしれません。

世の中には、変えられることと、変えられないことがあります。

生まれた国や地域は、既に決まっていますから、変えることが

出来ませんね。

それでも、人は何かの目的へ向かい、成長しながら生きていきます。

若い方には、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.05.29
宜しく自ら問うべし

“人は皆身の安否を問うことを知れども、而(しか)も心の安否を問うことを知らず。宜しく自ら問うべし”

『言志後録』佐藤一斎

 

「人は体の調子の安否は気にするが、心の安らかさ、和やかさを問うことは稀だ」

佐藤一斎のこの言葉に、ふと我が身を振り返ることがあります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.05.28
誰かに喜ばれる自分を造り始めよ

“学は必ず諸れを躬(み)に学び、問いは必ず諸れを心に問うものは、其れ幾人有るか”

『言志後録』佐藤一斎

 

学は必ず躬に学ぶ。学問は必ず行動する、実行する。その中で自ら検証するのです。

一方、問いを自らの心に発する。

これを「問」といいますが、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.05.27
堂々と徳を為す

“余謂う、特に陰陽無し。公に之を為すのみ”

『言志後録』佐藤一斎

 

人に知れぬように徳を積み、幸福を受けるのを惜しむ。

それ「陰徳」ですが、佐藤一斎は徳を積むのに陰も陽もない、と言います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.05.26
日々三省

論語に「我日に吾が身を三省す」

という言葉があります。

これは1日に何度も自分の言行を振り返れ、ということを意味します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.05.25
依怙贔屓される人間になりなさい

『人間にとって大切なことは、学歴などではなく、

人から愛され、協力してもらえるような「徳」を積むことではないだろうか』

 

本田宗一郎氏のこの言葉には、人生の本質が凝縮されているように感じます。

 

私は中学生に対する講演や授業のご依頼を頂いた時に、必ず伝える言葉があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.05.24
100年続く企業の条件

100年続く企業にはどのようなルールがあるか、ずっと研究してきました。

今のところ、100年続く企業の条件は以下の3つと考えています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.05.23
人情は水の如し

「人情は水の如し」という言葉があります。

佐藤がよく引用する江戸時代の儒学者、「佐藤一斎」の言葉です。

人の情とはまさに水の流れのようであり、いつもは清く流れていても、

堰き止められれば激しく流れ、流れが止まれば濁り腐ってしまうように

様々に変わるということです。

ここに、人財となる大切な考え方があります。

仕事とは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.05.22
佐藤芳直一問一答2016<大阪会場>

本日は、人財化セミナー2016東京会場での質問をお届けします!

Q.時間を見方にするためにはどうしたらよいですか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.05.21
美しさとは

心地よい、気持ちよい・・・・

例えば、どこかの宿で、例えばどこかのレストランで、お店で・・

そう感じた時に、もう一つ次のようなことを心に描いたことがありますか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.05.20
心を聞く

心で見ることを心眼といいます。

「星の王子さま」に、有名な言葉がありますね。 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について