メニューを開く

佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス佐藤芳直 人財化セミナー Presented by S・Yワークス

HOME > 一日一直

アーカイブ:2016年02月

2016.02.29
時を守り、場を清め、礼を正す

これは森信三先生が掲げる、職場再建の三則です。

第一に時を守る事が挙げられています。

時間に対する意識を高めることが、信頼される人間になるための第一歩と言えます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.02.28
稽古という字

稽古の「稽」は考えるという意味です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.02.27
応援される自分になろう

自分一人でできることは、たかが知れています。

誰かに応援される自分になって、初めてできる領域が広がっていくものなのです。

誰かに応援される人とは、どんな人でしょう?

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.02.26
「内なる神」に憤をもつ!

内なる神とは、自分自身(self)のことをいいます。

 

自分を抑制する、自分を監視する、自分を強制する、自分自身をつくる・・・。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.02.25
受容する力

人間は、感情に支配されて行動してしまうものです。

 

だから、感情に支配されないようにするために日々、訓練をしています。

 

そのひとつに「受容する力」があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.02.24
「憤」をもつ

「憤」とは、失敗をしたり、何か恥をかいたり、

悔しい思いをした時に、起きる感情のことをいいます。

 

「憤」は、誇りのある人間だけがもちます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.02.23
言葉は心でつくられる

心は、その人の育ってきた環境、受けてきた教育、

培ってきた経験でつくられていくと言われています。

そして、「言葉」は心でつくられます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.02.22
不満足が極上を生む

日本を代表する人気ベーカリー・トランブルーの

成瀬正さんに教えていただいた言葉です。

 

自らを疑う、

その積み重ねが成長する原動力になるのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.02.21
高い理想を描く

リーダーにとって必要な力の1つに、

部下がワクワクするような高い理想を描くということがあります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.02.20
全力でやらせていただきます!

先輩や上長から指示をされたとき、たとえそれが全く無理な指示だと感じたとしても、

『全力でやらせていただきます!』と受け止めましょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.02.19
成長の翼を拡げ、未来へと思考の旅をしましょう

<昨日の続きです>

 

人間は、思いを馳せる時間、空間の距離を拡げることで成長できます。

一般社員であれば、自分のこと、そして今のことで精いっぱいかもしれません。

 

しかし、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
2016.02.18
“今”と“自分”はもちろん大事、しかし“今”と“自分”を抜け出そうとする思いも大事

“今”と“自分”のことを精いっぱい考えることは、

全ての原点になるのでもちろん大事なことです。

しかし、この“今”と“自分”を抜け出そうとする思いも大事なのです。

今だけでなく、明日、来週のことを考えて行動する。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について